フードパック
フードパック
海藻加工
宮古市津軽石/1999年設立

宮古では珍しい、加工メインの会社。

茎わかめ加工のパイオニアである会社から生まれたのが私たちフードパックです。三陸産の良質で肉厚なわかめの茎を使った茎わかめのOEM(他社ブランド製品製造)や、業務用たれの製造などを主に行っています。 宮古では水産業といえば生鮮品を扱うのが主流で、私たちのように加工メインの企業は少ないんです。私たちの強みは、常温で流通可能な商品を開発できることと、業務用たれなどオリジナルの「味付け」を持っていること。これを活かして、地元企業とのコラボレーション商品を積極的に開発していきたいと考えています。

共同開発で、新しい味わいを。

地元の観光施設・浄土ヶ浜レストハウスさんと共同開発した「たつっと」というたれシリーズがあるのですが、これがまさにコラボレーションが実現した商品です。レストハウスさんの人気メニュー・ラーメンのたれを私たちが業務用で作っていたのが縁で開発しました。八艘の会の商品に入っている品々も、たくさんの企業さんの協力があって実現したものばかり。水産物にこだわらず、私たちにできることを活かした美味しいものを形にしていきたいですね。

三陸は食の可能性の宝庫。

今はおつまみやおやつとしてよく知られる茎わかめですが、もともとわかめの茎は食材として利用されていませんでした。三陸にはこのような未利用の海の幸がまだまだたくさんあるんです。こんな美味しさをもっと知ってもらいたい、広げたい!と考えると、三陸は食の可能性の宝庫。美味しくて身体にいいもの、食材・素材の良さを引き出すもの、この二つを心がけて、八艘の会の仲間と一緒に新しい商品を送り出していきたいと思っています。